車のウォッシャー液を水道水で代用すると出なくなる!?壊れる!?

フロントガラスの汚れを落とし、視界を確保するのに活躍してくれる、ウィンドウウォッシャー液。

ウォッシャー液は、視界を確保するために必要な装備のため、水でも良いと思っている人も多いはずです。

市販のウォッシャー液は、車体にシミをつけるからという理由で、ウォッシャー液を使用したくなドライダーもいるようです。

また、意外と頻繁に使うので、市販のものを使わずに節約のために、ウォッシャー液を水道水で代用している人も多いです。

しかし、水道水をウォッシャー液として使うことには、問題点があるんです。

今回は、そんなウォッシャー液を水道水で代用した場合に起こる事を紹介していきます。

スポンサーリンク

水道水をウォッシャー液にしてはいけない理由

水道水をウォッシャー液として使うことには、2つの問題点が挙げられます。

理由①カビでノズルが詰まる

水道水には塩素が含まれています。

塩素の成分が、タンクやホースの中で付帯すると、カビが発生してしまいます。

ノズルにカビが詰まると、ウィンドウウォッシャーを使いたい時に水が出ないという事態を起こしてしまいます。

長期間ウィンドウウォッシャーを使っていない場合、ホース内の水が蒸発して乾いた状態になります。

このような乾いた状態を繰り返すうち、水道水に含まれる成分がカスになって溜まる事も考えられます。

これもノズルが詰まる原因になるのです。

水道水がダメなら、ミネラルウォーターはと思うかもしれませんが、ますますトラブルの原因となります。

ミネラルウォーターには、カルシウムやマグネシウムが含まれていて、思わぬ悪影響を及ぼしかねないのです。

理由②冬場は凍結の恐れがある

水道水は、氷点下になると凍結しまいます。

寒冷地に住む人は、凍結の恐ろしさを知っているので、冬場にウォッシャー液を水道水にして使うことは、まず考えません。

普段、温暖な地域で突然気温が下がった場合には、凍結トラブルが起こりがちです。

寒ければ、雪が降ることもありますし、道も視界も悪いでしょう。

そんな時に、ウィンドウウォッシャー液が使えないなんて危険すぎます。

スポンサーリンク

水道水でも問題なく使える事があるけども・・・

水道水をウォッシャー液として使った場合、先程説明した2つの問題点がありますが、使い方によっては問題なく使えているという人もいます。

腐敗やカビ、ホース内の乾燥によるカスの蓄積などは、ウィンドウオッシャーを頻繁に使っていれば、発生しにくい状態となります。

また、冬場の凍結も、ウォッシャーノズルがボンネットについている車の場合は、凍結してもにエンジンが温まるので、やがて解凍されるでしょう。

(完全な寒冷地の場合は、ウォッシャー液を入れているタンク側で凍ってしまう為、使用する事は出来ないでしょう)

このため、水道水をウォッシャー液として使っているが、今まで何も問題が起きなかったという人もいるかと思います。

ただやはり専用のウォッシャー液を使用した方がいいでしょう。

ウォッシャー液の種類

ウォッシャー液にもいくつかの種類があります。

下記の機能を持ったものが、一般的な種類として販売されています。

  • 洗浄効果
  • 凍結防止
  • 撥水効果
  • 油膜落とし

ウォッシャー液によっても違いますが、原液だとだいたいマイナス20度くらいまで凍ることはありません。

水で3倍希釈しても、マイナス6度くらいまでは、凍ることなく耐えられるでしょう。

節約目的や、シミ防止のため、どうしてもウォッシャー液を原液で使いたくない場合は、市販のウォッシャー液を水で薄めて使うのが良いでしょう。

ちなみに、最近のウォッシャー液は不純物を含まない純水が使用されているので、現役で使ってもシミの心配はありません。

最後に

コストをなるべく抑えたかったり、車へのシミがつかないか心配だったり、いろいろな理由でウォッシャー液を使いたくない人もいるでしょう。

しかし、やはり本来は専用のウォッシャー液を使うことが一番良いのです。

安全運転のため、愛車のウォッシャー液を再確認してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめドライブレコーダーTOP3

1位:APEMAN ドライブレコーダー 1080P Full HD 1200万画素 3.0インチ液晶
4.5

Amazonベストセラー1位になったこともあるドライブレコーダーの定番アイテム!

画素数200万画素でフルHDのドライブレコーダーです。

HDRとWDR機能を搭載しているため白飛びや黒つぶれ、逆光にも強い一台。

昼だけでなく夜も鮮明に記録することが可能です。

170度の広角レンズのため、5車線幅の道路でも死角なし。

また、振動を感じると自動的に電源が入り、30秒間録画してくれるので車から離れている時でも安心です。

そして、なんと言っても価格が4,000円を切るので、初めてのドライブレコーダーを購入する場合などにおすすめです。

2位:コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR-015 前後200万画素 SDHCカード16GB付
4.0

前方だけではなく、後方も録画できるドライブレコーダーです。

前方だけの録画では不安な時代となっていますので、前後ともに録画できるドライレコーダーであれば、コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR-015をおすすめします。

前後ともにフルHD200万画素で録画、当然LED信号機にも対応しています。

そして、コムテックは国内最大手のドライブレコーダー製造メーカーなので、保証も安心です。

録画機能以外にも、安全運転支援機能やSDカードが破損している場合に知らせてくれる機能など、安全にドライブを楽しむためのポイントを多く取り入れています。

16GBのmicroSDカードが付属しているのもポイントが高いです。

3位:ドライブレコーダー 前後カメラ 【最新 32Gカード付き】 1080PフルHD 1800万画素
4.0

6,000円以下とお手頃価格がポイントの、前後録画が出来るドライブレコーダーです。

前後録画のドライブレコーダーを検討されている方で、テスト導入する場合は、こちらのドライブレコーダーをおすすめします。

6,000円以下の値段ですが、32GBのSDカード付きで、フルHD1800万画素録画、170度の広角レンズでしっかりと状況を捉え、ナンバープレートなど細部の情報もはっきり記録することができます。

吸盤式なので、フロントガラスに装着してケーブルをシガーソケットに接続するだけで取り付け完了します。


Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/matuo555/sellacar00.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 148

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/matuo555/sellacar00.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

おすすめコーティングTOP3

1位:シランガード(ウィルソン:WILLSON)
4.5

あまり有名ではない「シランガード」が、おすすめ度No1のコーディング剤です。

私が実際に使用した際も、特に有名ではないので購入前の期待値は、ほぼほぼありませんでした。

しかし、施工後の結果には大満足の商品です。

そして、フッ素系なので効果が長続きしないと思っていましたが、1年以上経過しても効果が続いています。

また、艶についてもガラスコーティング剤と同じ効果で、ボディー全体がヌメッとした艶が出ています。

そして、フッ素系のコーディング剤の最大のメリットは、施工が非常に簡単で失敗しにくい事です。

施工が簡単なので、重ね塗りにもおすすめです。

レビューでは、上塗りするとムラが出た等の報告がありますが、私は3回重ね塗りを行いましたが、特にムラが発生する事はありませんでした。

上塗りする事で更に艶が出た印象です。

SUBへ3回施工しましたが、溶剤は後1回は施工できる程度残っていました。

次回のコーティングの施工も、シランガードをリピート買いして施工する予定です。

2位:ブリス(ブリスジャパンカンパニー)
4.0

ブリスの売りはズバリ「自動車洗車後スプレーするだけの超簡単施工」ですしょう。

スプレータイプのコーティング剤としては、ダントツの商品だと思います。

しかし、ガラスコーティング剤ではないので、効果が長時間続く商品ではありませんが、スプレータイプのコーティーング剤の中では、こちらもダントツで継続する商品と言えるでしょう。

3位:AQUADROP PREMIUM(S.F.商会)
4.0

AQUADROP PREMIUMは、本物の高濃度、硬化型ガラスコート剤です。

施工が難しい等のレビューが多数掲載されていましたが、私が実際に施工した感想としては特別難しくありませんでした。

特徴としては、1本1,600円程度と安価で効果が期待できる商品です。

私が実際に施工した感想としては、レビュー通りの艶と光沢を実感できました。

自動車の役立つ知識
8割の人が知らない車の役立つ知識

コメント