ディーラーの下取り価格が変動する理由

中古車市場のディーラー下取り価格位置

上記は、中古車市場の流通価格遷移を表しております。

ディーラーでの下取り価格は、最も安い価格となっている事が分かると思います。

それなのに、

 

「ここで取った見積もりを伝えたら、下取り価格も同じにするって言われた」

 

と問い合わせを受けた事があります。

それは、新車買い替え時に発生する騙しのテクニックです。

 

ディーラーは新車買い取り時にダブルで儲けが発生する

ディーラーは新車買い替えが発生する場合、ダブルで儲けが発生する仕組みになっています。

新車を高く売って出る利益

ディーラーですので、新車を売って利益を出しています。

ディーラー側は、高い利益を出すためには、出来るだけ値引きを抑えて定価に近い価格で売りたいと思っています。

安く下取りして出る利益

新車買い替えの場合は、現在乗られている愛車を下取りし、下取りした車を中古車市場に流し利益を出します。

高い利益を出すためには、低い下取り価格で買い取る事が必要になります。

 

 

ディーラーが使う値引きのマジック

新車販売の際、予め値引き可能な金額が決まっているます。

ディーラー側は、出来るだけ値引き額を抑えて新車を売りたいと考えます。

 

例えば、値引き可能額が40万円の車が有ったとします。

そして、最初に10万円値引きするように話しをします。

商談の結果、値引き10万円で契約出来た場合、残り30万円の値引き枠が残った状態になります。

 

残った値引き枠は、新車の販売だけではなく下取り価格に回すことも可能になります。

その為、初回に提示した下取り価格よりも高い金額で下取り金額を再提示する事が可能となります。

高い金額で下取り価格を再提示されたお客さん側は、下取り価格を高くしてもらえたと思ってしまします。

高くしてもらえたのではなく、予め決められた値引き金額枠の中で、ディーラーの営業がコントロールしているだけなのです。

 

「頑張って下取り価格を高く出来ました」

「これ以上値引きは難しいですが、下取り価格で頑張らせてください」

「本当は、下取り価格が付かないんですが、特別にこの価格で買い取りさせて頂きます」

これは、全部嘘です。

 

下取りに値引き枠が適用された場合の新車購入の方法

下取り価格とオークション価格が同じになってしまった場合、オークションで売約する意味が無くなってしまうんでしょうか。

いいえ、そんな事はありません。

 

  • 新車はディーラーで買う
  • 今の愛車は、オークションで売る
  •  

この選択が一番得をします。

ディーラーは下取りの車がある場合は、これ以上の値引きは難しいと伝えてきます。

 

「今乗っている車は、下取りに出せなくなった」と伝え、下取り金額がUPした分を値引きに回してもらうよう交渉してください。

または、別系列店のディーラーでUPした下取り金額を含めた値引き額を指値で交渉してください。

 

上手く交渉出来れば、値引き枠一杯で新車を購入でき、現在の愛車も高く売ることができます。

 

 

 

おすすめコーティングTOP3

 
1位:シランガード(ウィルソン:WILLSON) 
4.5

あまり有名ではない「シランガード」が、おすすめ度No1のコーディング剤です。

私が実際に使用した際も、特に有名ではないので購入前の期待値は、ほぼほぼありませんでした。

しかし、施工後の結果には大満足の商品です。

そして、フッ素系なので効果が長続きしないと思っていましたが、1年以上経過しても効果が続いています。

また、艶についてもガラスコーティング剤と同じ効果で、ボディー全体がヌメッとした艶が出ています。

そして、フッ素系のコーディング剤の最大のメリットは、施工が非常に簡単で失敗しにくい事です。

施工が簡単なので、重ね塗りにもおすすめです。

レビューでは、上塗りするとムラが出た等の報告がありますが、私は3回重ね塗りを行いましたが、特にムラが発生する事はありませんでした。

上塗りする事で更に艶が出た印象です。

SUBへ3回施工しましたが、溶剤は後1回は施工できる程度残っていました。

次回のコーティングの施工も、シランガードをリピート買いして施工する予定です。

 

 
2位:ブリス(ブリスジャパンカンパニー)
4

ブリスの売りはズバリ「自動車洗車後スプレーするだけの超簡単施工」ですしょう。

スプレータイプのコーティング剤としては、ダントツの商品だと思います。

しかし、ガラスコーティング剤ではないので、効果が長時間続く商品ではありませんが、スプレータイプのコーティーング剤の中では、こちらもダントツで継続する商品と言えるでしょう。

 
3位:AQUADROP PREMIUM(S.F.商会)
3.5

AQUADROP PREMIUMは、本物の高濃度、硬化型ガラスコート剤です。

施工が難しい等のレビューが多数掲載されていましたが、私が実際に施工した感想としては特別難しくありませんでした。

特徴としては、1本1,600円程度と安価で効果が期待できる商品です。

私が実際に施工した感想としては、レビュー通りの艶と光沢を実感できました。

よくある質問中古車市場の闇売却選択肢
8割の人が知らない、車を高く売る方法