なぜ中古車関連業者は、業者オークションの存在を隠したがるのか?

なぜ中古車関連業者は、業者オークションの存在を隠したがるのか?

下取りを行うディーラー、中古車買い取り専門業者にとっても、中古車販売業者にとっても、中古車オークションの存在が一般の人に知れ渡る事は、決して都合のいい事ではありません。

なぜなら、その存在が知れる事が、自分達の利益を減らす事につながるからです。

そのもっとも大きい理由は、絶対的な相場の存在です。

車関連業者がこれほど多く存在できる最も大きな要因は、扱う商品が「中古車」であるため、一般の人には、値段が全く分からない事なのです。

 

あなたが中古車を売る場合

買い取った業者がいくらで売って、いくらぐらい利益を取っているかは見えません。

だから、業者は”言い値”で取引することができます。

あなたは中古車を買う場合

販売業者が、いくらで仕入れて、いくらぐらい利益を取っているかは見えません。

しかも、一台一台中古車は状態が違うため、他社の別の中古車と比較して、値段が高いのか安いのかどうかを調べようがありません。

 

業者側に立てば、これらがお客さんに見えていないから、商売が成り立たっていると言えるでしょう。

ここで一つ疑問に思う事があります。

 

業者側は、売値や買値を知っているのか?

業者側は、その価格を見る事ができるのです。

その基準が中古車オークションの相場です。

 

9割以上の中古車売買はオークションを経由して行われるため、売る側も、買う側もこの中古車オークションで取引される車の相場が、一般の人から車を買取る価格、あるいは、一般の人に車を販売する場合、いずれの場合も価格の絶対的な基準となります。

 

しかも、このオークションの相場は、全国すべてのオークションの取引データが価格とともに、オークションの全加盟業者に公開されているため、業者であれば、だれでもその相場を確かめる事ができます。

 

  • 車名
  • グレード
  • 年式
  • 走行距離
  • 評価点
  • 車体カラー
  • オプション装備

 

これらの情報をWEB画面のデーターベースで検索することで、オークションの過去落札価格を一覧で確認する事が出来てしまいます。

直近数回のオークションデータと見比べてみれば、よほどの素人でなければ、ほぼピンポイントで車の取引価格が予想できます。

 

これは、どの業者の、どの従業員が見ても、全く同じデータであるため、逆手にとると、どんなに大きい業者であろうと、個人経営の中古車屋さんであろうと、一つの中古車があれば、その車の絶対的な相場は、だれが見ても全く同じという事になるんです。

 

もし、この業者オークションの相場という絶対の価値基準を一般の人が見る事ができれば、業者側は自分達の利益構造がさらされてしまいます。

一般の人は、簡単に比較検討できるようになりますから、価格競争が激化し、とてもじゃないですが、これほど多くの業者が生き残る事は不可能でしょう。

 

だから、業者オークションの相場は、絶対に教えてもらえませんし、

そもそも、業者オークションの存在自体、できれば一般の人には知られたくないのです。

 

 

 

おすすめコーティングTOP3

 
1位:シランガード(ウィルソン:WILLSON) 
4.5

あまり有名ではない「シランガード」が、おすすめ度No1のコーディング剤です。

私が実際に使用した際も、特に有名ではないので購入前の期待値は、ほぼほぼありませんでした。

しかし、施工後の結果には大満足の商品です。

そして、フッ素系なので効果が長続きしないと思っていましたが、1年以上経過しても効果が続いています。

また、艶についてもガラスコーティング剤と同じ効果で、ボディー全体がヌメッとした艶が出ています。

そして、フッ素系のコーディング剤の最大のメリットは、施工が非常に簡単で失敗しにくい事です。

施工が簡単なので、重ね塗りにもおすすめです。

レビューでは、上塗りするとムラが出た等の報告がありますが、私は3回重ね塗りを行いましたが、特にムラが発生する事はありませんでした。

上塗りする事で更に艶が出た印象です。

SUBへ3回施工しましたが、溶剤は後1回は施工できる程度残っていました。

次回のコーティングの施工も、シランガードをリピート買いして施工する予定です。

 

 
2位:ブリス(ブリスジャパンカンパニー)
4

ブリスの売りはズバリ「自動車洗車後スプレーするだけの超簡単施工」ですしょう。

スプレータイプのコーティング剤としては、ダントツの商品だと思います。

しかし、ガラスコーティング剤ではないので、効果が長時間続く商品ではありませんが、スプレータイプのコーティーング剤の中では、こちらもダントツで継続する商品と言えるでしょう。

 
3位:AQUADROP PREMIUM(S.F.商会)
3.5

AQUADROP PREMIUMは、本物の高濃度、硬化型ガラスコート剤です。

施工が難しい等のレビューが多数掲載されていましたが、私が実際に施工した感想としては特別難しくありませんでした。

特徴としては、1本1,600円程度と安価で効果が期待できる商品です。

私が実際に施工した感想としては、レビュー通りの艶と光沢を実感できました。

よくある質問中古車市場の闇
8割の人が知らない、車を高く売る方法