車に置いておく車検証はコピーでも問題ないのか?原本は家に保管で良い!?

車検証は、車検や保険の加入などに必要な書類です。

この大切な書類を盗難などから守るために、原本ではなくコピーを車に携帯している運転者も少なくないと思います。

しかし、車検証は原本ではなく、コピーを携帯していても大丈夫なのでしょうか!?

今回は、車に保管しておく車検証は、コピーで問題がないのか!?または、原本でなければ法律違反となってしまうのか!?を説明して行きたいと思います。

現在、車に車検証のコピーを保管している方は、必見の内容ではないでしょうか。

車検証を携帯する理由

そもそも、車検証を携帯しないといけない根拠についてご存知でしょうか。

車検証の車載は、道路運送車両法という法律で義務づけられています。

道路運送車両法第六十六条第一項

自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。

と決められています。

よく読んでみても「車検証はコピーでも可」といった文言はまったく入っていません。

そのため、言葉通りに受け取るとすれば、車載する車検証はあくまでも原本であると考えるのが自然です。

道路運送車両法では、車検証を車載せずに運転した場合の罰則についても定めており、50万円以下の罰金が科せられてしまいます。

原本ではなくコピーを車載していた場合、やはり、法律違反に問われることになります。

検挙状況

法律上の決まりは以上の通りですが、車検証のコピーを車載していたというだけで、取り締まりを受けることは有るのでしょうか!?

現実的には、車検証の有無を目的とした取り締まりは行われていません。

取り締まる側の警察官が、車検証を確認するような機会といえば、交通事故を起こしたり、あるいは、交通違反を犯したりしたケースになります。

または、検問で職務質問を受けた時に、車検証の提示を求められる可能性があるくらいです。

実際にコピーの車検証を警察官や提示したドライバーの経験談からも、コピーを理由に検挙されたり、注意を受けたなどという話は聞こえてきません。

取り締まる側としても、あくまでも車検証の登録内容さえ正しければ、問題ないのかもしれません。

コピーは悪用の危険性がある

法律に照らして正しいとは言えないが、あえてコピーを車載しているドライバーが車検証のコピーを車載する目的は、不正な名義変更等への防止策です。

もし、車検証の原本が盗難に遭ってしまうと、盗んだ犯人によって名義変更をされてしまう危険性があります。

車検証の名義変更は、「車検証の原本」「新所有者の住民票」「所有者の捺印(認印可)」の3つがあれば手続きができてしまいます。

車検証の原本を盗まれると、非常に厄介なことになる可能性があるのです。

しかし、悪質な手口に対する有効な対抗策とはいえ、車検証のコピーを車載する事が認められる理由にはなりません。

悪用されないよう、携帯する車検証の管理には十分が注意が必要です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

実際の問題としては、車検証のコピーを携帯する側にもそれなりの理由があるとはいえ、法律で決まっている以上は守らなければなりません。

盗難への備えをしっかりと対策し、車検証は原本を携帯するようにしましょう。

最後まで読んで頂き、誠に有難う御座います。

おすすめコーティングTOP3

 
1位:シランガード(ウィルソン:WILLSON) 
4.5

あまり有名ではない「シランガード」が、おすすめ度No1のコーディング剤です。

私が実際に使用した際も、特に有名ではないので購入前の期待値は、ほぼほぼありませんでした。

しかし、施工後の結果には大満足の商品です。

そして、フッ素系なので効果が長続きしないと思っていましたが、1年以上経過しても効果が続いています。

また、艶についてもガラスコーティング剤と同じ効果で、ボディー全体がヌメッとした艶が出ています。

そして、フッ素系のコーディング剤の最大のメリットは、施工が非常に簡単で失敗しにくい事です。

施工が簡単なので、重ね塗りにもおすすめです。

レビューでは、上塗りするとムラが出た等の報告がありますが、私は3回重ね塗りを行いましたが、特にムラが発生する事はありませんでした。

上塗りする事で更に艶が出た印象です。

SUBへ3回施工しましたが、溶剤は後1回は施工できる程度残っていました。

次回のコーティングの施工も、シランガードをリピート買いして施工する予定です。

 
2位:ブリス(ブリスジャパンカンパニー)
4

ブリスの売りはズバリ「自動車洗車後スプレーするだけの超簡単施工」ですしょう。

スプレータイプのコーティング剤としては、ダントツの商品だと思います。

しかし、ガラスコーティング剤ではないので、効果が長時間続く商品ではありませんが、スプレータイプのコーティーング剤の中では、こちらもダントツで継続する商品と言えるでしょう。

 
3位:AQUADROP PREMIUM(S.F.商会)
3.5

AQUADROP PREMIUMは、本物の高濃度、硬化型ガラスコート剤です。

施工が難しい等のレビューが多数掲載されていましたが、私が実際に施工した感想としては特別難しくありませんでした。

特徴としては、1本1,600円程度と安価で効果が期待できる商品です。

私が実際に施工した感想としては、レビュー通りの艶と光沢を実感できました。

犯罪自動車の役立つ知識
8割の人が知らない、車を高く売る方法