駐車場の「前向き駐車」の意味:何故、後ろ向き駐車じゃダメなのか!?

「前向き駐車にご協力ください」このような看板をコンビニやファミレスなどの駐車場で目にする事がありますよね。

しかし、前向きに駐車をすると、車を出すときに面倒くさいので、看板を無視して後ろ向きに駐車してしまう人も多いのではないでしょうか。

そして、何故、前向き駐車をお願いされているのか、その理由を御存知でしょうか。

今回は、駐車場で見かける「前向き駐車にご協力ください」看板の意味について解説してみたいと思います。

よく利用する駐車場に、前向き駐車の看板があるけど、後ろ向きに駐車しているなんて方は、是非この記事を読んでみてください。

前向き駐車とは

まず、前向き駐車とは、駐車スペースの白線に対して前方向から侵入し駐車することを言います。

簡単に説明すると、駐車スペースに車止めがある場合、前輪が車止めに接触するような駐車状態を「前向き駐車」と言います。

前向き駐車が推奨される理由とは

排気ガス対策

駐車場で前向き駐車を求められる最大の理由は、排気ガス対策となります。

駐車場の壁は民家が隣接しているような場所が多く、車の排気ガスが近隣の住宅に入ることを避ける理由があります。

前向きに駐車により、マフラーが隣接地に向くことがなくなるため、排気ガスの流出を防ぐことができます。

駐車場と隣接地の間が壁や植物で仕切られているのに、前向き駐車をお願いされる場合もあります。

この場合の前向き駐車は、隣接地への排気ガス流入を防ぐことが目的ではなく、駐車付近の壁や植物へのダメージを回避する意図で前向き駐車をお求められているのです。

コンビニ駐車場

コンビニの駐車場は、前向き駐車の看板を一番めにする場所ではないでしょうか。

コンビニのほとんどが店舗の前に駐車場が設けられています。

そのため、後ろ向きに車を駐車してしまうと、利用者が排気ガスの影響を受けてしまいます。

また、それだけでなく、喫煙場所やベンチなどの休憩スペースを提供している場合があり、後ろ向きに駐車してしまうと、喫煙場所やベンチなどの休憩スペースを利用者しているお客さんに排気ガスが掛かってしまいます。

コンビニの場合は、排気ガスによって建物が影響を受けることよりも、利用されるお客さんに排気ガスがかかるようなことがあっては、クレームやお店の評判に影響するため、店舗側の対応としてはきわめて適正だと言えます。

防犯・盗難対策

前向き駐車は排気ガス対策のほかに、防犯や盗難対策になります。

例えば、コンビニで盗難をした場合、車で逃走する際に前向きに駐車していたらどうでしょうか。

前向き駐車の場合、バッグで駐車場から出る必要があるため、車を回転させて方向を変えるロス時間が発生するのです。

そのため、前向き駐車を促すことで、強盗犯が逃走しづらくさせることが出来でき、防犯対策として非常に有効なのです。

特にアメリカではこの考えが一般化していて、ほとんどの運転者が前向き駐車を行っています。

前向き駐車のデメリット

前向き駐車にはメリットがある一方で、デメリットも存在します。

それは事故の原因になる可能性があるということです。

運転が苦手なドライバーが前向き駐車をしてしまうと、バッグで車を出すときにとても苦労してしまいます。

駐車場を出る時に事故を起こしては取り返しが付きませんので、運転に自信がない場合は、事故を起こさない事を最優先に後ろ向き駐車を選びましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

前向き駐車というのはあくまでも、駐車場を提供している側のお願いとなります。

万が一、前向き駐車で事故を起こしてしまっても、責任は運転していた本人となります。

そのため、自己判断で事故の少ない方法で駐車するのがベストな方法です。

運転技術のある人からすると、前からでも後ろからでも変わらないと思います。

しかし、運転に自信が無いドライバーには、バックで駐車場から出るの事が苦手だという人もいます。

人それぞれドライブスキルが違いますので、自身の運転技術と相談して適切に判断するようにしましょう。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。

おすすめコーティングTOP3

 
1位:シランガード(ウィルソン:WILLSON) 
4.5

あまり有名ではない「シランガード」が、おすすめ度No1のコーディング剤です。

私が実際に使用した際も、特に有名ではないので購入前の期待値は、ほぼほぼありませんでした。

しかし、施工後の結果には大満足の商品です。

そして、フッ素系なので効果が長続きしないと思っていましたが、1年以上経過しても効果が続いています。

また、艶についてもガラスコーティング剤と同じ効果で、ボディー全体がヌメッとした艶が出ています。

そして、フッ素系のコーディング剤の最大のメリットは、施工が非常に簡単で失敗しにくい事です。

施工が簡単なので、重ね塗りにもおすすめです。

レビューでは、上塗りするとムラが出た等の報告がありますが、私は3回重ね塗りを行いましたが、特にムラが発生する事はありませんでした。

上塗りする事で更に艶が出た印象です。

SUBへ3回施工しましたが、溶剤は後1回は施工できる程度残っていました。

次回のコーティングの施工も、シランガードをリピート買いして施工する予定です。

 
2位:ブリス(ブリスジャパンカンパニー)
4

ブリスの売りはズバリ「自動車洗車後スプレーするだけの超簡単施工」ですしょう。

スプレータイプのコーティング剤としては、ダントツの商品だと思います。

しかし、ガラスコーティング剤ではないので、効果が長時間続く商品ではありませんが、スプレータイプのコーティーング剤の中では、こちらもダントツで継続する商品と言えるでしょう。

 
3位:AQUADROP PREMIUM(S.F.商会)
3.5

AQUADROP PREMIUMは、本物の高濃度、硬化型ガラスコート剤です。

施工が難しい等のレビューが多数掲載されていましたが、私が実際に施工した感想としては特別難しくありませんでした。

特徴としては、1本1,600円程度と安価で効果が期待できる商品です。

私が実際に施工した感想としては、レビュー通りの艶と光沢を実感できました。

交通マナー自動車の役立つ知識
8割の人が知らない、車を高く売る方法