コインパーキング料金トラブル:駐車場の最大料金の罠!高額請求!

コインパーキングの巧妙な罠!1日最大○○円に決して騙されてはいけない!

街中への買い物や、食事に出かけるときなんかは、よくコインパーキングをよく利用します。

非常に便利なのですが、場所によっては、とても高額な駐車料金になってしまいますよね。

できるだけ安い駐車場を探して止めたいところですが、安易に駐車場の看板に表示している料金を鵜呑みにしてはいけません。

一見お得に見える駐車料金ですが、案内看板をよく見ずに止めてしまうと大変なことになります。

今回は、そんなコインパーキングの駐車場にまつわるトラブルについて紹介して行きたいと思います。

うっかり駐車してしまうと、○○万円支払いさせられる悪徳駐車場もありますので、ご注意ください。

最大料金をめぐるトラブル

駐車場の最大料金をめぐるトラブルが多発しています。

消費者庁は、コインパーキングの料金表示について、相談が相次いでいるとして注意喚起を発表しています。

「想定金額の10倍を請求された」という苦情もあり、「わかりにくい場合は業者へ確認するように」と呼びかけています。

ある駐車場の利用者は、正月期間は1日最大料金の適応場外とする注意書きを見落として、2日間で5,000円程度と想定した料金が50,000円にもなったそうです。

なかでも、「1日最大○○円」や「 24時間最大〇〇円」という看板のコインパーキングを利用し、高額な請求を受けたという相談が目立っています。

よくある相談例

「24時間最大料金」と大きく提示していながら、その条件が最初の24時間にしか適用されず、利用者が千数百円と想定していた駐車料金に対し、数万円を請求されるなどといったトラブルが多発しています。

さらに、パーキング管理会社側にクレームを入れた利用者が、不良集団グループに囲まれるという恐ろしい事態が起きていたこともわかりました。

コインパーキング詐欺請求のカラクリ

コインパーキングの看板を見てください。

赤い部分に24時間最大¥1,000と書いてあります。

これを見たほとんどの人は、「3日間停めたら3,000円だな。」と思います。

ところが、いざ駐車料金を清算しようとすると、3,000円ではなく、請求金額は8600円請求されるのです。

なぜなら、赤い部分の「24時間最大1,000円」の下に小さく、「※最大料金の適用は入庫後1回限りです。」と書いてあるのです。

つまり、最初の1日目は確かに1000円ですが、次の2日目は、通常料金の昼間30分100円、夜60分100円が適用されるのです。

そのため、2日目の駐車料金は、3,800円となってしまうのです。

同じように3日目も、3,800円となります。

「1日目1000円」+「2日目3,800円」+「3日目 3,800円」=「合計8,600円」となるわけです。

間違いやすくさせる表示

一番の原因は、分かりにくくする表示方法にあります。

「当日1日最大700円」を大きく表示してあります。

しかし、下には「最大料金1回のみ」と小さく書かれています。

場合によっては、探さないとわからないにしているケースもあります。

悪徳なケースでは、看板の裏面に小さく表示されているような、明らかに利用者の勘違いを誘っている悪徳駐車場もあります。

さらには無人であるのをいいことに、あえてつり銭のでない精算機を使って、おつりまでむしり取るがめつい駐車場も存在します。

このように、悪徳なコインパーキングには、いくつもの巧妙な罠が張り巡らされているのです。

最後に

このようなトラブル増加を受けて、消費生活センターでは、消費者に、事前によく確認を行うことや、トラブルになった場合は最寄りの消費生活センターへ相談することを呼びかけています。

また、駐車場によって料金の表示が、まちまちであることもトラブルにつながっているため、統一的な表示に関する基準を消費者庁に検討を求めています。

1~2時間利用する場合は良いですが、日をまたぐ場合や、長時間駐車する際には、十分に確認をしてから利用しましょう。

最後まで読んで頂き誠に有難う御座いました。

おすすめコーティングTOP3

 
1位:シランガード(ウィルソン:WILLSON) 
4.5

あまり有名ではない「シランガード」が、おすすめ度No1のコーディング剤です。

私が実際に使用した際も、特に有名ではないので購入前の期待値は、ほぼほぼありませんでした。

しかし、施工後の結果には大満足の商品です。

そして、フッ素系なので効果が長続きしないと思っていましたが、1年以上経過しても効果が続いています。

また、艶についてもガラスコーティング剤と同じ効果で、ボディー全体がヌメッとした艶が出ています。

そして、フッ素系のコーディング剤の最大のメリットは、施工が非常に簡単で失敗しにくい事です。

施工が簡単なので、重ね塗りにもおすすめです。

レビューでは、上塗りするとムラが出た等の報告がありますが、私は3回重ね塗りを行いましたが、特にムラが発生する事はありませんでした。

上塗りする事で更に艶が出た印象です。

SUBへ3回施工しましたが、溶剤は後1回は施工できる程度残っていました。

次回のコーティングの施工も、シランガードをリピート買いして施工する予定です。

 
2位:ブリス(ブリスジャパンカンパニー)
4

ブリスの売りはズバリ「自動車洗車後スプレーするだけの超簡単施工」ですしょう。

スプレータイプのコーティング剤としては、ダントツの商品だと思います。

しかし、ガラスコーティング剤ではないので、効果が長時間続く商品ではありませんが、スプレータイプのコーティーング剤の中では、こちらもダントツで継続する商品と言えるでしょう。

 
3位:AQUADROP PREMIUM(S.F.商会)
3.5

AQUADROP PREMIUMは、本物の高濃度、硬化型ガラスコート剤です。

施工が難しい等のレビューが多数掲載されていましたが、私が実際に施工した感想としては特別難しくありませんでした。

特徴としては、1本1,600円程度と安価で効果が期待できる商品です。

私が実際に施工した感想としては、レビュー通りの艶と光沢を実感できました。

自動車の役立つ知識
8割の人が知らない、車を高く売る方法